Top
Paris 2009 le 1èr jour Bonjour! Paris
久しぶりの旅は陽光輝く5月のParisへ。

「そうだ、Parisへ行こう!」と思い立ったのは出発の1ヶ月前だった。
燃油サーチャージの高騰やユーロ高で二度と行けないのでは…とさえ思っていたけれど、
運よく4月から燃油サーチャージが値下がりし(44,000円→7,000円 キャー♪)
高かったユーロも落ち着きをみせ、そしてタイミングよく(?)人生の節目を迎えた私。
そんなわけで、自己都合によりぽっかりと空いたスケジュールと心を埋めるべくParis行きを決めたのだった。

今回の旅も飛行機は大韓航空。
10時30分発のKE788便で韓国仁川空港へ。
久しぶりのインチョンは広い~! 免税店もたくさんあって買物好きの私のテンションは最高潮!!
…のはずであるが、トランジットまでの時間は1時間半しかない。
それに、このところ厳しくなった飛行機内の持ち込み規制で液体物は没収されてしまう可能性があるらしい…。
(本当は液体物の化粧品などは開封しなければ機内持ち込み可能とのこと)
そんなわけで、買物を控えた小心者の私である。

そんなこんなでいよいよParis行きの飛行機へ。
13時30分発のKE901便に搭乗。これから12時間の苦行が始まるのか…と思うとちょっと気が重い(笑)。

飛行機の座席を選ぶ時、通路側と窓側を迷うのは私だけだろうか…?
景色が見える窓側がいいのはもちろんだけれど、お手洗いなど席を立つときに気を使わなくてはならないのが難点。
しかも12時間もかかるフライトならなおさらね~。
しかし、今回は窓側を選択。夫もいるし、まっいいか。通路側の席には30代前後の男性が座った。
この男性、韓国の方だとばかり思っていたら、途中で日本人と判明。
ずっと英語で話しかけていたら、途中で 「ぼく日本人ですよ~」 と言われる(笑)。
話を聞くと、彼は東京から来たコックさんでこれから1ヶ月間Parisでホームステイをしながら料理の勉強をするらしい。
それから先、夫と料理人の彼は意気投合。ふたりでお酒なんか酌み交わしたりして…。


a0121482_19584877.jpg


そして。
永遠に続くかと思われたシベリアを越えて、ようやくFranceが見えてきたー!!
あー懐かしいFranceの景色。幾何学模様の田園風景。帰ってきたんだ…私。
今日のParisは曇り。雲の間から陽光が射して美しい…。

そしてついに!!
滑走路わきの原っぱに野ウサギを発見 !! しかも何羽もいるー。美味しそう…いや、かわいい(笑)。
Paris3回目にしてCDGの野ウサギを発見して大満足な私。
夫にも教えてあげたけれど、夫は見つけられなかったらしい。くくくっ。

そんなこんなでParis到着。次はParisの我が家へ…。



[PR]
by paris-papermoon | 2009-06-08 00:00 | Paris 2009

<< Paris 2009 le 1... Paris 2005 le d... >>