Top
Paris 2009 2ème jour 日曜日の過ごし方 【Marché Raspail BIO】
Paris最初の朝。7時起床。

昨晩何も食べずに寝たせいか、お腹が空いて目が覚める。
窓を開け空を見上げると、キレイな青空が広がっていた。気持ちいい~。
今日からParisの生活が始まる。
はたしてどんな旅になるのかな。記憶に残る素晴らしい旅になるといいな…。

さて。
寝ぼすけの夫を起こし、行動開始。
夫婦揃って支度に時間がかかるタイプなので、早めに行動しなくっちゃ!
ホテルでプチ・デジュネをいただき(今回の旅も朝食付き)ホテルを出発したのは10時半だった(やっぱり…)。

ホテルを出た目の前は、かの有名なフォーブル・サントノレ(Faubourg Saint Honoré)通り。
日曜日だからほとんどのお店は閉まっているけれど、ショップの素敵なディスプレイを見ているだけで
テンションが上がる~!! はぁー溜息。。。

そしてなんと!! しばらく歩くと、ホテルのすぐそばにLADURÉEがあるのを発見!!


a0121482_20545266.jpg


LADURÉEがこんなに近くにあるなんて感激♪ 時間も平日は19時半まで開いている様子。
これなら毎日LADURÉEのマカロンが食べられるっ とニヤつく私。…しかし、その時間までに戻ってこられるのか(!?)。

ホテルの最寄駅はマドレーヌ(Madeleine)とコンコルド(Concorde)。
どちらにも近いので、行き先に合わせてMétroを選べるのが便利だ。今日はまずマドレーヌを利用。
前回の旅行で余っていたビエを使って、今回の旅、初Métro。

何だかParisに帰って来た実感が湧いてくるなー。
Métroの独特な臭い。ちょっと暗い通路。壁一面の大きな広告!
はじめはちょっと怖いけれど、慣れたらとっても便利なMétro… なんて感慨にふけっていると、あっというまに到着。

Métro12号線のレンヌ(Rennes)駅で降り、向かった先は…


a0121482_2055175.jpg


ラスパイユのビオマルシェ(Marché Raspail BIO)

ラスパイユのBIOマルシェは日曜日のみ8時30分頃~13時30分頃まで開催されていて、
野菜に果物、ワインにチーズ、オリーブオイルに石鹸等すべてがBIOなのだ。
(日曜日がBIO市で火曜日と金曜日はBIO+普通の商品を扱っているそう)
到着したのは11時。もうすでに人がいっぱい!! 完全に出遅れた私たち…(汗)。

なにやら美味しそうなにおいに誘われて、ふらふら~と中へ吸い込まれていきます…。


a0121482_20555892.jpg


美味しそうなチーズや…(シェーブルも大好きな私)。


a0121482_2057292.jpg


宝石のような果物や野菜たち。ほんっとにつやつやといい色をしてます。
野菜の見せ方、並べ方もParisらしくて素敵♪


a0121482_2057216.jpg


色のきれいな野菜、スイスチャード。


a0121482_20582286.jpg


それから、大好きな石鹸やさん! いい香り~♪


a0121482_20585693.jpg
a0121482_20591416.jpg



BIOのカカオで作ったchocolateやChocolat chaudを売っているお店。

せっかくだからショコラ・ショーをいただきましょう♪
(←コレです)。
甘さ控えめで美味しかった~。ほっとする味。


途中、お花を売っているおねえさんに「マドモアゼル…」と呼びかけられる。
このアラフォーの私がマドモアゼルとは…。やっぱり日本人は幼く見えるのだろうか?
若く見えるのは嬉しいけれど、“マダムと呼ばれて一人前”のフランスではなんだかビミョーな気持ち(笑)。


a0121482_2114968.jpg


素敵なかごを持っている人も。でもカラコロとひっぱるタイプ?のかごを持っている人が多かったな。
きっと重たい荷物になるだろうし、そのほうが正解かも。

美味しそうなガレットやキッシュもあったけれど、残念!! お腹いっぱいなんです、私。
前回来た時にも同じく悔しい思いをしたというのに、まったく学習をしていないのには自分でも呆れる…。


a0121482_2121498.jpg


ひととおり見て、気になったお店でお買物。

とってもいい香りがする石鹸やさんで石鹸を購入。エッフェル塔の石鹸はお土産に。
それから、前回購入してお気に入りとなったはちみつのキャンディも忘れずに♪


a0121482_2123312.jpg


日本では24時間営業のコンビニやスーパーが普通にあって、それはそれでとても便利なものだけれど、
便利な生活を手に入れるかわりに私たちが失ったものはとても多いような気がする。
欧米の人達は人生を楽しむのが上手だと言われるけれど、それはきっと不便な生活の中においても
自分達の生活のリズムやメリハリというものを見出すことが出来るからなのかなぁ…とも思う。
Parisのように日曜はほとんどのお店がお休みとなると、必然的に日曜日は家族団らんの日になったり
マルシェに出かける日になるわけで…。

そうした時間の使い方が上手なParisの人達の暮らしを垣間見た、マルシェでのひとときだった。



[PR]
by paris-papermoon | 2009-06-10 00:00 | Paris 2009

<< Paris 2009 2ème... Paris 2009 le 1... >>