Top
Paris 2009 5ème jour パリジャン憩いの場 【Jardin des Tuileries】
Paris5日目の朝。7時起床。

昨日に引き続き肌寒い朝。今日もどんよりとした曇り空が広がっている。
日本を発つ前に調べたParisの天気予報では、ずっと晴れマークが続いていたのに…おかしい。
やっぱりフランスの天気予報はいい加減なのだろうか!?

さて、今朝はお楽しみのおめざがあるのだ。それはパティスリー・サダハル・アオキのケーキ。
これからpetit déjeunerを食べる予定だけれど、やっぱり甘いものは別腹ですから♥


a0121482_0463817.jpg


「シトロンプラリネ」と「ショコラプララン」という名前のケーキ。

「シトロンプラリネ」は、レモンのさっぱりとした、でも濃厚なクリームが美味しかったし(プラリネの食感も良し)
「ショコラプララン」は、チョコレートのスポンジやミルククリームなどが層になっていて、
なんだかとっても美味しい!!
どちらもしっかりとした甘さがあって、でもくどくない感じ…。
5.5€とお高めだけれど、さすが人気パティシエのケーキ。また食べてみたいと思う味だった。

おめざとpetit déjeunerをしっかりいただいた後、今日ものんびりと散策をスタート。
まずはホテルから歩いてすぐのチュイルリー公園(Jardin des Tuileries)へ。


a0121482_052657.jpg


プラタナスの美しい並木道には、ちょうどプラタナスの黄色い花が咲き始めていた。可憐で可愛らしい花。

チュイルリー公園は、ヴェルサイユ宮殿の庭園を造園したルノートルの設計で、左右対称の典型的なフランス式庭園。
ルーヴル美術館のカルーゼル凱旋門からコンコルド広場まで続く、とても大きな公園です。


a0121482_031767.jpg


あいにくの曇り空。晴れていたら、もっと美しいのだろうなぁ。
でも、曇り空のParisは嫌いではない。むしろ曇っているほうがParisらしい気がして、なんだかほっとする。
こんなモノクロの情景が似合うのは、Parisが大人の色香を持つ街だからだろうか。
そんなことを考えながら、広い散歩道を思うままに歩く。


a0121482_0313415.jpg


奥の方へ進んでいくと、ポニーがいたり。


a0121482_13534225.jpg


子供達が大好きなメリーゴーラウンドがあったり(夏の間は移動遊園地も来るのだそう)。


a0121482_0322033.jpg


大きな池の周りにはベンチが配置してあり、日光浴をしたり読書をしたりしながら、思い思いの時間を過ごす。

公園のいたるところに配置された彫刻や、美しく手入れされた庭園を見て過ごすのもいいだろうし、
芝生でピクニックというのも楽しそうだ。


a0121482_047699.jpg


正面に見えるのが、ルーヴルのカルーゼル凱旋門。

パリジャンにとっても観光客にとっても憩いの場であるチュイルリー公園。
晴れていようが雲っていようが、こんな素晴らしい公園がたくさんあるParisの街が、私はやっぱり大好き。



[PR]
by paris-papermoon | 2009-07-13 00:00 | Paris 2009

<< Paris 2009 5ème... Paris 2009 4ème... >>