Top
Paris 2009 6ème jour 一番好きな場所 【La Seine】
サント・シャペル教会を出た後は、シテ島をのんびりと散策。

ユネスコ世界遺産のひとつでもあるセーヌ河岸は、私がParisで一番好きな場所だ。
晴れた日は、セーヌの水面に映る美しい光の粒に感動し、
雲りの日には、微妙に変化するセーヌの色合いを楽しむのもいい。

川沿いの建造物は美しく統一されていて、その街並の統一美に改めて感動する。
時間が許す限り、ずっとこの美しいセーヌを眺めていたい…。
そんな気持ちにさせる大好きな場所。


a0121482_1573577.jpg


ま、そうはいっても、時間の限られた観光客であるわたくし。
お腹が空いてきたので、次の場所へ移動することにしましょ。

今日はディナーの予定がないので、夫と「どうする?」と話し合った結果、
サン・ジェルマン・デ・プレのカフェで食事をすることにしました。

シテ駅からMétro4号線に乗り、サン・ジェルマン・デ・プレ駅で下車。
この辺りには良さそうなカフェがたくさんあるので迷ってしまうのだけど、
何となくピピンときたカフェに入ってみました。

Rue de BuciにあるL'ATLASというカフェ。


a0121482_1581738.jpg


サン・ジェルマン・デ・プレという場所柄か、観光客や地元のお客さんで賑わうカフェ。

後ろに座っていたおばあちゃま、お一人なのかな?と思っていたら、その後お友達が登場。
おばあちゃま2人でワインを楽しんでいらして、年を取ってもお酒を楽しめるって素敵だなぁと思う。
フランスの人達にとって、ワインやシャンパーニュは生活に無くてはならないものなのだろうな。
「フランス人の血はワインで出来ている」という形容は、あながち誇張ではなさそうだ。


a0121482_158169.jpg


そんなわけで、私達も負けじとワインを注文(なぜ張り合う!?)。
こんな時、夫婦ともにワイン(お酒全般)が好きで良かったと思う。
食に関する嗜好が近いというのは、生活を共にするうえで大事なことだと思うから。

そして、こちらの鴨のロティ、とても美味しかった!
付け合せのポテトもにんにくが利いていて、ワインがすすむ~。
直感を信じて入ったカフェ、大成功♪



[PR]
by paris-papermoon | 2009-07-27 00:00 | Paris 2009

<< Paris 2009 6ème... Paris 2009 6ème... >>