Top
Paris 2009 7ème jour 芸術の宝庫 【Musée du Louvre】
オランジュリー美術館を出た後は、一旦マレ地区へ。

ちょっと早めの晩ごはんを頂いて、ちょこまかとお買物をしてからある場所へと向かいました。
世界一の芸術の宝庫、ルーヴル美術館(Musée du Louvre)へ。
この旅の美術館巡りの締めくくりに、この場所を選びました。

ルーブル美術館は、本日金曜日は21時45分まで開館しています。
閉館までたっぷり3時間超の時間を取ってやってきましたが、
何やらルーブルは、一作品一秒で観たとしても2週間はかかるというウワサ。どんだけ~!!(古い?)


a0121482_2325132.jpg


地下のナポレオンホールから「ドゥノン翼」へ。

まず最初に出会ったのは、憧れのあの方。


a0121482_23131611.jpg


「サモトラケのニケ」

風を受けているような、勇壮な佇まい。女性とは思えない力強さ、迫力を感じました。
どんな顔をしていたのかなぁ。きっと美人さんに違いない!!
すぐ近くにあとで見つかった彼女の「手」が展示されていたらしいのですが、見損ねました~(泣)。

続いては、超有名なあの方。


a0121482_19193189.jpg


「モナ・リザ」

たくさんの人に囲まれているので、その場所はすぐに分かります。
意外と小さく、意外と色鮮やか。そして厳重に守られています。
もっと近くで見たい気もしたけれど、有名なこの作品を観られただけで大満足♥
モナ・リザの微笑みは、やっぱり素敵でした。


a0121482_1920734.jpg


それにしてもルーヴル、かつて王宮だっただけあって豪華! そして広い!!
見落とした作品を観に何度か行ったり来たりしただけで、もうグッタリ(笑)。
しかし、魔宮ルーヴルの恐ろしさを知るのはまだまだ先なのであった…。


a0121482_23141889.jpg


天井も豪華!

「ドゥノン翼」の2階には他にも有名な作品がたくさん展示されていました。
「カナの婚礼」や「民衆を導く自由の女神」など。どれもかなり大きな作品で大迫力。
絵画が持つ力って本当にスゴイ。


a0121482_23144072.jpg


「ナポレオン1世の戴冠式」

皇帝ナポレオンが自ら冠をかぶり、その後、皇妃ジョセフィーヌにナポレオン自身が冠をかぶせたという絵。
本来ローマ法王から戴冠されるべきところを、ナポレオンが自分で冠をかぶり皇妃にも冠をかぶせた…。
この絵はナポレオン自身がダヴィッドに描かせた絵らしいのですが、
自分の力を誇示したかったんでしょうかねぇ。

ルーヴルに来て痛感したのは、自分の芸術に対する知識のなさ。
歴史や時代背景が分かっていれば、作品をもっと楽しむことができたのになぁ。


a0121482_23145714.jpg


さて、見たい作品はまだまだ残っています。先を急ごう!!


a0121482_23154585.jpg


「ミロのヴィーナス」

女性らしい見事な曲線美にうっとり…。
それにしても、紀元前の作品がこうやって現代に受け継がれているなんてスゴイことですね。
そして、これから先何世紀もずっと受け継がれていくもの。


a0121482_2316176.jpg


有名な作品の後ろ側を見られるのがとても嬉しい。
ヴィーナスの後姿は意外と筋肉質でした。

さて、その後は華やかなヨーロッパ絵画が並ぶ「リシュリュウ翼」へ。
一番見たかったフェルメールの「レースを編む女」が日本へ貸し出されていることは知っていたけれど、
どうしても確認したくて行ってみました。

しかし、たどり着くまでがなんと遠いこと!!
しかも階段が多くてぐったり~。到着した頃にはもう力尽きていました(笑)。


a0121482_23161694.jpg


あっという間に閉館時間。

時間を気にしながら、また出口まで急ぎます。
途中、美しい夕焼けに何度も目を奪われました…(でも時間は21時半くらいです。笑)


a0121482_1482468.jpg


ようやく出口までたどり着きました。

それにしても、ルーヴル美術館がこんなに広いとは知りませんでしたー。
スケールの大きさは桁違いで、私の想像をはるかに超えていました。
魔宮ルーヴル、恐るべし。

すっかり疲れきった私達は、ピラミッドの噴水前でしばし休憩。
空には美しい夕焼けが広がっていて、疲れているんだけどなんだか満ち足りた気分…。
さあて、帰るとしましょうか。


a0121482_23163570.jpg


素敵なLe Cafe Marly(ル・カフェ・マルリー)を横目で見ながら…。

さて、明日は実質最終日。
Parisの旅もいよいよクライマックスです。



[PR]
by paris-papermoon | 2009-08-26 00:00 | Paris 2009

<< Paris 2009 8ème... Paris 2009 7ème... >>