Top
Paris 2009 8ème jour Paris1区のレストラン 【Willi's Wine Bar】
買物を楽しんだ後は、今回の旅、最後のディナーへと向かう。

サントノレ通りからパレ・ロワイヤルへ。
緑溢れるパレ・ロワイヤルを散策した後、まだ少し時間があるので近くのパッサージュを覗くことにした。
それは、とても素敵なパッサージュ、ギャルリー・ヴィヴィエンヌ(Galerie Vivienne)


a0121482_1346823.jpg


Parisで最も美しいパッサージュといわれる、ギャルリー・ヴィヴィエンヌ。

ガラス張りの天井やタイルモザイクの床、アンティークの電灯。
残念ながらほとんどのお店が閉店していたけれど、その美しい建物を見るだけで大満足♪
いつかあの素敵なサロン・ド・テ、ア・プリオリ・テ(A Priori The)でお茶したいなぁ。


さて、本日のディナーに選んだのは、ギャルリー・ヴィヴィエンヌから程近い場所にある
Willi's Wine Bar(ウィリーズ・ワインバー)
イギリス人オーナーが経営する、Paris1区にある人気のWine Barである。

地元でもとても人気があるWine Barということで、店内は賑やか。
カウンターは常連と思われるお客さんでいっぱいだし、テーブル席も満席。
やっぱりフランスはワインの国なのねぇ~。

さっそく我々もワインを選ぶことにしましょうか♪
豊富なワインリストの中から、ソムリエのおすすめを聞きながらワインを選びます(夫が)。

まずは今回の旅を振り返りながら、夫とシャンパンで乾杯!
この旅を無事に終えられそうなこと、お天気にも大体恵まれたこと、なによりParisを満喫できたこと…
旅の想い出を語り合いながらグラスを傾け、Paris最後の夜がはじまります。


a0121482_13463478.jpg

まずは前菜。
アボカドと蟹のサラダにキャビアが添えられています。美味しい~。


a0121482_1346494.jpg


メインは2人ともフランス特産のシャロレー牛を選んだ。

なんだかんだ言っても、牛肉が一番好きな私達。
今回Parisで食べたものの中で一番美味しかったかも…(笑)。

こちらのレストランのメニューは、プリフィクススタイル。
その日のメニューから好きなものを選びます。


a0121482_1347971.jpg


デザートのりんごのコンポートも美味しくて大満足!!
最終日のディナーもハズレがなくて、今回のレストラン選びは我ながら素晴らしかった♪
どのお店も甲乙つけがたい美味しさだったなー。

もちろん、まだまだ行きたいお店や食べたいものがたくさん!
次にParisを訪れる日を夢見て、日本へ帰ってからも研究に努めなければ(!?)。


a0121482_1348506.jpg


ピラミッド(Pyramides)駅からMétro14号線に乗り、マドレーヌ(Madeleine)駅まで戻ってきました。

寂しいけれど、今夜はParisで過ごす最後の夜。
美しいParisの夜景や魅力的なショップのディスプレイ。
この8日間、毎日眺めていたParisの景色も、これで見納めと思うと寂しい~!!!

そんなわけで、なかなかホテルまでたどりつけない私達でした(笑)。



[PR]
by paris-papermoon | 2009-10-02 00:00 | Paris 2009

<< Paris 2009 9ème... Paris 2009 8ème... >>