Top
Paris 2009 9ème jour Au revoir,Paris…
Paris最終日の朝。7時起床。

10日間のParisの旅も、とうとう帰国の日を迎えた。
旅の前半は曇り続きだったParisの空も、後半には気持ちのよい青空が広がり、本日も快晴。
寒さにやられそうになった日もあったけれど、Paris最後の日が晴天で嬉しかった。
終わりよければすべてよしということで…(!?)。

今日は10時にお迎えの車が来る予定なので、それまではホテルでのんびり過ごすことにした。
まずは朝ごはんを食べにホテルのレストランへ向かう。


a0121482_191447100.jpg


毎日こんな朝食を頂いておりました。

どちらかといえば質素なメニューだったけれど私達には充分だったし、クロワッサンが美味しくて嬉しかった。
なぜかいつもケチャップがあったりなかったりで、その辺はいい加減なフランスらしい。
(そして毎朝ケチャップを頼む夫なのだった。笑)
ホテルにはいろんな国籍の人々が宿泊していて、毎朝人間ウォッチングをするのが楽しかった。

さて、朝食をたいらげチェックアウトを済ませると、タイミングよくお迎えの車が到着。
愛するParisの街に別れを告げながら、空港へと向かう。


a0121482_19172111.jpg


シャルル・ド・ゴール空港に到着。

まずはデタックス(免税)の手続きに窓口へ。
購入した商品をろくに確認もせず(さすがフランス)あっという間に手続きは終了。
返金はクレジットカードではなく現金(ユーロ)で受取ることにしたので、楽ちん♪

最後まで心配だったスーツケースの重量は、19.2kgでギリギリセーフ!!! ほーーーーっ。
ラデュレのマカロンもまんまと手荷物で機内に持ち込んだし(没収されるというコワイ噂あり)、めでたしめでたし♫


a0121482_1915276.jpg


帰りの飛行機は、初めて搭乗するエール・フランス。
エコノミーなのに食事の前にはアペリティフのシャンパン(本物のシャンパーニュ!)がサービスされ
まだフランスが続いているようで嬉しい!! 機内食も美味しかったな♪

機内ではほとんどの時間を爆睡して過ごし、あっという間に韓国・仁川空港へ到着。
そして飛行機を乗り継ぎ、無事に福岡へと帰ったのだった。


a0121482_19154245.jpg


4年ぶりのParisは、まったく変わることなく私達を迎えてくれた。

常に新しいものが生まれ変貌を続ける日本と違い、いつ訪れても変わらないParisの美しい街並み。
人々を魅了する芸術の数々。個人主義で気まぐれなParisの人々。
きっと訪れる人の目線によって、いろんな表情をみせる不思議な街、Paris。
何度訪れても、少々嫌な目にあっても(!?)、私にとってParisは憧れの街であり
そしてそれはこれからも変わらないだろう。

私は、きっとまたParisに戻ってくると思う。
それは1年後かもしれないし、もしかしたら10年後かもしれないけれど。

********

大好きなParisから我が家に戻ったとき、心からほっとした自分がいたことが嬉しかった。
私の帰る場所。
「旅に出る」ということは、「自分の居場所を再確認すること」なのかもしれない。

最後に…
一緒に旅をしてくれた夫、そして
長い旅行記に付き合ってくださったみなさん、ありがとうございました!



[PR]
by paris-papermoon | 2009-10-03 00:00 | Paris 2009

Paris 2009 8ème... >>